梅沢富美男 パワハラ

先日のテレビ番組で梅沢富美男氏がかなり反感を買うような発言をしたという
ことで話題になっていました。

最近、社会問題になっている話題を昭和生まれと平成生まれに分けて議論する
というような内容の番組でしたがその中の一つにパワハラが議題として挙がりました。

その時に梅沢富美男氏が「芸能界にはパワハラは通用しない」といったような
発言をしたようです。

この発言を聞いてスタジオでも結構な反論が出ました。

梅沢氏は「パワハラに見えてもお互いに同意の上でやっている」といった事が
言いたかったようですが、このご時勢、大変誤解を招く発言だと思います。

芸能界にパワハラは通用しないと一括りにしてしまうと、あの吉本興業の芸人に
対する脅迫するような高圧的な対応も容認してしまうことになるのではないでしょうか。

かといって、発言後に様々な反論を受けていましたが最後まで自分の意見を
曲げることはなく、「嫌ならやめるしかない」と更に言ってしまう始末。

この方は案外パワハラとかに厳しいようなイメージだったのですが、今回の発言を
聞いている限りではそうでもないようですのでとても残念に思いました。

スターバックス 新作

秋は食欲の秋と言われているだけに、いろいろな食べ物がおいしい季節です。

そんな中、あのスターバックスコーヒーから秋の新作メニューが発表されました。

今度の新作、スイートポテトゴールドフラペチーノはサツマイモを使った
秋らしいメニューとなっています。

ホイップクリームとこのメニューオリジナルの芋蜜風味ソースをふんだんに
使った外観は白と金色のグラデーションがとてもきれいです。

サツマイモの風味と芋蜜ソースの甘さが相まって、まさにスイートポテトを
飲み物として楽しめるメニューとなっています。

このスイートポテトゴールドフラペチーノ、9月20日から発売されますが、
10月10日までの期間限定発売となっています。

期間内でもなくなり次第終了となるようですので、気になる方は早めに
味わうことをおすすめします。

ナイキ ズームX ヴェイパーフライネクスト%

多くのランナーに愛用されているナイキのランニングシューズ。

洗練されたデザインと高い機能性を備えているので、ビギナーからベテランの
ランナーに人気なのはもちろんのこと、ファッションでナイキのランニング
シューズを選ぶ人も多いようです。

つい先日、東京オリンピックの代表選考にもなるマラソン大会、MGCが開催されており
多くのランナーがデッドヒートを繰り広げていました。

この大会で見事東京オリンピック代表に内定した男女あわせて4人中3人が
ナイキのランニングシューズ「ズームX ヴェイパーフライネクスト%」を
履いて出場していました。

この「ズームX ヴェイパーフライネクスト%」は現在の日本記録保持者、大迫選手が
日本記録を更新したときに履いていたナイキの「ズーム ヴェイパーフライ 4%」を
更に改良を加え進化させたモデルです。

ズームX ヴェイパーフライネクスト%はオリンピアンモデルとして今後、
ファッションの方面でも注目を浴びそうなモデルとなりそうです。

SSD 4TB

最近、SSDの価格もかなり下がってきており、とても購入しやすくなってきました。

そんな中、SDカードやSSDなどでお馴染み、品質も良く人気の高いブランド、
「サンディスク」からついに4TBという超大容量のSSDが発表されました。

4TBと言えばもうハードディスクと変わりません。

SSDの性能の指標となるデータの転送速度は読込速度は最大で560MB/S、
書込速度が最大で530MB/SとSATA3.0接続のSSDとしては申し分ありません。

最近はNVMe M.2接続のSSDが性能が高いということで話題になりがちですが、
実際のところ体感できるかと言えば現実はそうでもないようですのでSATA3.0
でも十分です。

しかし、いくら価格が下がったとは言え、4TBの大容量となりますと価格も
相応に上がります。

予想価格は約55000円。

今はまだまだ高価ですが、4TBのSSDがもっと安価で購入できるようになるのも、
そう遠くないかもしれません。

運動不足 寝たきり

運動不足は社会人の多くの人が陥りがちで、運動不足により体重が増え続け
肥満体型になってしまう傾向があります。

しかし、運動不足により身体に起こり得る弊害は肥満だけではありません。

肥満よりも更に深刻な弊害として、筋肉量の減少や関節可動域の減少といった事が
挙げられます。

人間の体は年齢を重ねるごとに、上記の弊害は少なからず起こってくるもの
ですが、若いころの運動不足が影響して筋肉や関節の衰えに拍車がかかってきます。

このため高齢になってくると、ちょっとしたことでも骨折をしたりするように
なってしまい、その影響で寝たきりになってしまうケースも多々あるようです。

寝たきりになってしまうと、介護が必要になってきますので金銭的にも精神的にも
苦しい生活が続いてしまうことになりかねません。

更に運動不足が引き起こすこの現象は高齢者のみならず、50~60歳の比較的まだ
若い年代にも現れる可能性があるようです。

このような事を防ぐためには、若いうちからの運動する習慣が大変効果的です。

仕事が忙しくて運動をする暇がないという人は、生活の中で階の移動には階段を
利用する、移動は可能な限り徒歩にするなどの工夫をすることで、かなり運動不足を
軽減できると思います。

健康な老後を過ごすためにも若いうちから、運動をする習慣を身に着けることが
とても重要です。