井村屋 スポーツようかん

ちょっと変わったエネルギー補給食品に井村屋のスポーツようかんというものが
ありました。

このスポーツようかんの特徴はエネルギーと塩分が手軽に補給できるところです。

スポーツやアウトドアでのエネルギー補給が簡単にできるということで人気が
出ているそうです。

しかも片手で食べることができるのでとても楽です。

手軽に栄養補給と言えば思いつくのがカロリーメイトですが、カロリーメイトは
柔らかいクッキーのような食感なので、どうしても飲み物が必要になってきます。

その点、このスポーツようかんは水分もしっかりと含まれているので食べている
途中で飲み物が欲しくなることもありません。

更にこのスポーツようかんは羊羹なのにベタつかないのです。

大変優秀な栄養補給食品のスポーツようかんですが、賞味期限が長いこともあり、
非常食としても利用することができます。

昨今、災害の発生が多いですので非常時の食料としてスポーツようかんを
備蓄しておくのもおすすめです。

カロリーメイトとスポーツようかん、食べ比べてみてどちらを非常食として
採用するか試してみる価値はありそうです。

フィットネスバイク ハイガー産業

運動不足を解消するためにジムに通おうかと考えられている方もたくさんおられると
思いますが、ちょっと待ってください。

本格的に筋肉を鍛える場合はジムに通う必要があると思いますが、健康のためや
ストレス解消が目的ならばご自宅にトレーニング機器を導入して使ってみては
どうでしょうか。

ジムに通えば会費が継続的に必要ですし、いちいち出向かなければ運動できませんが
自宅にトレーニング機器があれば好きな時に好きなだけ運動が楽しめます。

しかも機器の費用が掛かるだけで、あとは費用は掛かりません。

健康維持やダイエットに最適な有酸素運動と言えば自転車に乗って走る運動が
大変効果的と言われています。

自転車を漕ぐことと同じ効果が得られるフィットネスバイクを自宅に導入すれば、
いつでも好きな時に有酸素運動を行うことができるようになります。

ハイガー産業のフィットネスバイクはマグネット式の機構を採用していますので、
騒音は皆無に等しく、周囲を気にせずにトレーニングができます。

負荷は10段階に設定が可能で個人の好みに合わせたトレーニングが可能です。

また折りたためば非常にコンパクトになりますので使用していない時に場所を
取りません。

運動はしたいがジムに通いたいほどでもない方には是非とも試してもらいたい
商品です。

シーフードヌードル ぶっこみ飯

最近はあまり自分がやることも他人がやっていることもほとんど見ることが
無くなったラーメンライス。

誤解がないように説明すると、ラーメンとライスのセットのことでは無く、
ラーメンを食べた後の残ったスープの中にライスを放り込んで食べることです。

はるか昔のことになりますが、自分が小学生のころ休みの日に父親と2人で家に
いることになった時によく昼食に父親の真似をしてやっていたのを覚えています。

見た目はあまり良いとは言い難いのですが、結構うまかったりします。

今では懐かしいメニューになってしまったラーメンライスですが、カップヌードルで
おなじみの日清食品からラーメンライスを彷彿とさせる新製品、
シーフードヌードル ぶっこみ飯が夏限定で発売されるそうです。

ラーメンのスープとご飯はやっぱり相性バッチリなんですね。

この商品はシーフードヌードルがベースのようですが、イメージとして
うまそうなのが何となく分かってしまいます。

懐かしのラーメンライス、限定期間中に是非食べてみようと思います。

ファッションブランド 低価格

ファッションを楽しむのは、何も高い服でなければできない訳ではありません。

低価格でも、おしゃれな服を取り扱っているブランドはたくさんあります。

普段からおしゃれなコーディネイトをしている人の服も実はとってもリーズナブルな
値段だったりします。

つまり、おしゃれな服だからと言って値段が高いものばかりではないと
いうことです。

ブランド「GLOBAL WORK」も低価格ファッションブランドの一つ。

若者から落ち着いた大人まで幅広くカバーする商品がそろっており、年齢に関わらず
ファッションを楽しめるブランドとして人気です。

おしゃれな服を低価格で提供しているので、お金がない学生さんにもおすすめです。

服にあまりお金はかけられないが、おしゃれな服は着たいと思われる方には是非
選択肢に加えてほしいブランドです。

Ryzen 3000シリーズ

PCのCPUでインテルのライバルとなっているAMD社。

一時期はインテルのCPUに性能で全く太刀打ちできなくなり、暗黒の時期が
続いたこともありましたが、最新のCPUであるRyzenが発売されて性能はほぼ
互角に盛り返し、更にコストパフォーマンスでは優位に立って現在では、かつて
インテルのCPUの性能を凌駕したこともあった元気のあるAMDに戻ってきました。

そのAMD復活の切り札になったRyzenもついに第3世代目が先日発売されました。

今回の第3世代目Ryzenはモデルナンバーが3000シリーズとなり今までの
ラインナップに加えてRyzen9が新たに追加されるようです。

Ryzen9は3900Xと3950Xの2種類が存在しており3900Xが12コア24スレッド、
3950Xが16コア32スレッドと普通の用途では、まず使いきれないほど高性能な
CPUとなっています。

現在のところ、インテルはここまでのCPUを発表するには至っていないので、
今回でついに逆転となるでしょうか。

性能は高ければ高いほど魅力を感じる自作PC派には決して目が離せない
製品となっているようです。