桜田五輪相 がっかり発言

しかし、最近は本当に行政の担当大臣は失言が多すぎるような気がします。
なぜこんなにも多くなったのでしょうか。

競泳の池江選手が白血病を公表した件でコメントを求められた桜田五輪相が
「がっかりした」という発言をしたことが大きく取り上げられています。

コメントの中には「治療に専念してもらって」とかいった言葉も入っていたので
悪意があってのことでは無いと思いますがやはり大臣たるもの、公の場で発言する言葉が
適切かどうかの判断はしっかりとしてもらいたいものです。