アイリスオーヤマ エアウィルGXシリーズ

最近は家電でも勢いに乗っているアイリスオーヤマが今年もエアコンの新製品を
発表しています。

今回の新製品はルームエアコン、airwill(エアウィル) GXシリーズ IRR-2219GX
という製品です。

2.2kWの小型エアコンですが、室外機の中の熱交換器を従来のものより大型化
して冷房能力を強化したモデルです。

このおかげで室外機周辺の温度が高くなっても(約47℃くらい)定格能力を
上回る3.5kWの冷房能力を発揮できる「猛暑モード」というモードの実現が
可能となりました。

このモードでは従来の半分の時間で部屋の冷却が可能となるそうです。

今年の夏も暑くなりそうな予感ですので、エアコンの新設、増設の選択肢に
是非候補に入れたい製品です。