闇営業 芸人

昨今、ワイドショーを賑わせているお笑い芸人の闇営業問題。

期間を設けていない謹慎処分を受けた人もいれば、短期間の謹慎処分で
済んでいる人もいるようで何が違うのか、いまいちよく分からないのが
現状です。

今回の騒動で共通して不思議に思うのは、闇営業を斡旋したという人を除いて、
誰も会見を開いて自分の口から弁明、謝罪をしていないということです。

皆さん、謝罪文を公表しているだけ。

しかも、当初はギャラを受け取っていないと嘘をついています。

これでは、本当に反省しているのかと疑われても仕方ありません。

なかなか事務所からの仕事だけでは生活していけず、ついつい闇営業に手を出して
しまったのかもしれませんがそれならそれで、会見を開いてきちんと謝罪をして反省
すれば誠意は伝わると思います。

今回問題になっているお笑い芸人の方々は残念ですが、しばらくまたはもう二度と
テレビで見かけることはなくなってしまうのでしょう。