東芝メモリ XFMEXPRESS

中国や韓国が主流となってしまっているメモリデバイス事業で国内メーカーで
唯一奮闘している企業に東芝メモリがあります。

今回の韓国への輸出管理強化に便乗して、さらに国内メモリデバイス事業を
盛り上げてもらいたいものです。

その東芝メモリが先日、薄型のノートPCやIoT機器搭載向けの新型のメモリデバイス
「XFMEXPRESS」を発表しました。

このXFMEXPRESS、どのようなものかといいますと、簡単に言えばデータの
読み書き速度がものすごく速いNVMe M.2SSDと薄型PCに欠かせない組み込み型の
SSD、BGA SSDを組み合わせたようなものです。

XFMEXPRESSが普及すれば、今より更に使用するのにストレスを感じない超薄型PCの
製造が可能になると思います。

いろいろと問題がある東芝ですが、素晴らしい技術はまだまだ健在のようですので
さらに新しい技術開発を進めてもらいたいものです。